オタクの俺を馬鹿にしやがって…肉玩具決定!仕返し教育(コミケ帰りをショタに見られた結果)

オタクの俺を馬鹿にしやがって…

肉玩具決定!仕返し教育

ここをタップで見本画像出現

Handyコミック【オタクの俺を】※スマートフォン専用

オタクを馬鹿にした可愛いショタの末路

「オタクの俺を馬鹿にしやがって・・・!」怒りに打ち震える、マジでオタクな男がいた。彼は、コミケという戦場での戦いに疲れて油断していた瞬間、帰宅する姿を近所のガキ共に目撃されたのだ。コミケ帰りの姿、それは人として一番ヤバい状態で、一般人に見せるわけにはいかないような恥ずかしい紙袋を装備しているのが致命傷とも言える。そんな訳で、毎日、彼等から馬鹿にされて攻撃されているオタク男は、怒りのあまり、ガキグループのリーダー的な少年を肉玩具にする事を決定!幸い、彼は女の子ぽい可愛い顔をしているので、仕返し教育には最適であった。そして計画を実行に移し、まずは例の少年を薬で眠らせて簡単に捕まえる事に成功。主人公にはショタ系の属性はないのだが、目の前に可愛い顔をした、肌が綺麗な少年が倒れているのを見ると、何だか男の子だか女の子だかわからなくなってきて、性的に興奮しちゃったらしい。試しに脱がせてみると、ヤバい気分になってきて、もうヤルしかない・・・・

糞ガキを監禁から肉玩具化

オタクの俺を馬鹿にしやがって…肉玩具決定!仕返し教育という、かなり物騒な名前が付いていますが、元ネタは、もっと過激で「オタクの俺を馬鹿にした糞ガキを監禁!仕返し折檻!!」だったりします。中身は割と複雑で、オタク男が最大の不覚を取る所から始まります。コミケグッズを大量に持って意気揚々と帰宅する様子を、近所の少年達にばっちりと見られていたらしいですね。いくら一般人の少年とは言え、異常な姿である事は理解できると思いますが、オタクという言葉を知っているのは意外でした。今は、あのくらいの年頃から色々と知っているのでしょうかと年寄りの戯れ言は置いておいて物語に戻りましょう。何故かオタクという理由だけで少年達に嫌がらせを受けまくる主人公は、遂にキレます。でも、最初からオタクらしく「イクぜ!ショタっ子にぶち込んでやる!」じゃなくて、彼はノーマル性癖だったのです。それでも、もう男の娘でイイやになるのですが・・・。しかし「オタクの俺を・・・」とかいってオタクの部分は認めるんですねw

立ち読みしてみるならこちら

可愛いショタにタッチ

Handyコミック【オタクの俺を】※スマートフォン専用